お知らせ top_rss.jpg

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

('A`)はそこにいるようです 

えば


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:43:41.68 ID:IPXLAc7Z0

('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) いい天気だな

( ^ω^) お、お




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:45:12.25 ID:IPXLAc7Z0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日は雨が降るらしい

( ^ω^) お、お

('A`) 傘はあるかい

( ^ω^) ないお

('A`) ううむ



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:46:42.68 ID:IPXLAc7Z0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 昨日は大丈夫だったか?

( ^ω^) お?

('A`) あめ

( ^ω^) あめ?

('A`) 雨

( ^ω^) お、お



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:48:21.89 ID:IPXLAc7Z0

('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日も、夕方から雨

( ^ω^) お、お

('A`) ほら

( ^ω^) ?

('A`) 傘

( ^ω^) !

('A`) やる

( ^ω^) お、お……

('A`) やる

( ^ω^) お……



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:50:21.81 ID:IPXLAc7Z0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) いい天気だな

( ^ω^) お、お

('A`) ……

( ^ω^) ……

('A`) じゃあ

( ^ω^) 壊れちゃったお

('A`) ……

( ^ω^) 傘

( ^ω^) ごめんお



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:52:01.92 ID:IPXLAc7Z0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日は曇りだ

( ^ω^) お、お

('A`) 調子はどうだ?

( ^ω^) ……

( ^ω^) 元気だお

('A`) そうか

( ^ω^) お



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:55:05.99 ID:IPXLAc7Z0

次の日、
彼は現れなかった

俺は大仰に溜息を吐いた。
そして、悪い予感を降り払うべく、煙草を吸った。



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:56:22.81 ID:IPXLAc7Z0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 昨日は、どうしたんだ?

( ^ω^) 昨日は……

( ^ω^) 風邪を引いちゃったんだお

('A`) 今日はもう大丈夫なのか?

( ^ω^) お

('A`) そうか



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:58:00.94 ID:IPXLAc7Z0
( ^ω^) あの

('A`) ?

( ^ω^) あなたは、誰だお

('A`) ……

('A`) 俺は

('A`) リストラされた、サラリーマン

( ^ω^) !

( ^ω^) ごめんなさいお

('A`) いや



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/08(火) 23:59:58.19 ID:IPXLAc7Z0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日は雨だ

( ^ω^) お、お

('A`) 傘はどうした

( ^ω^) 持ってないお

('A`) 風邪引くぞ

( ^ω^) お……

( ^ω^) この前引いたから

('A`) うん

( ^ω^) 大丈夫だお

('A`) ……


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:01:05.37 ID:g2IqQDml0
('A`) ばか

( ^ω^) よく言われるお

('A`) ……

( ^ω^) 気にしないでくださいお

('A`) これで

('A`) 傘買っていけよ

( ^ω^) ……

('A`) 頼むから

( ^ω^) ありがとう



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:05:15.75 ID:g2IqQDml0
彼がバスに乗り、去って行くのを見送ってから俺は手帳を開く。
明日は、晴れみたいだ。





「おかーさん、バス行っちゃったよ」

「あら、本当だ」

「もう少し早く家を出れば良かったね」

「そうね」

「次のバス待つ?」

「ええ」

「じゃあ、待とう」

「ええ」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:07:00.80 ID:g2IqQDml0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日はいい天気だ

( ^ω^) お

('A`) 買ったか?

( ^ω^) お、お!

( ^ω^) 傘、ありがとうだお!

('A`) 壊れなかったか?

( ^ω^) !

( ^ω^) コクリ

( ^ω^) ありがとうお

('A`) おう



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:08:41.23 ID:g2IqQDml0
( ^ω^) あの

('A`) ん?

( ^ω^) どうして

('A`) ?

( ^ω^) ……

( ^ω^) 何でもないお

( ^ω^) また明日お

('A`) おう



ブロロロ……


('A`) また、明日……



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:11:11.08 ID:g2IqQDml0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日は……

( ^ω^) ?

('A`) 今日の天気はなんだと思う?

( ^ω^) !

( ^ω^) お、お……

('A`) 上見てごらん

( ^ω^) お?

('A`) 空

( ^ω^) ……

( ^ω^) 今日は、晴れ

('A`) 正解

( ^ω^) お……


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:12:40.65 ID:g2IqQDml0
( ^ω^) 久しぶりだお

( ^ω^) 空みるの

( ^ω^) ずっと

( ^ω^) 下向いてたから

('A`) ……

('A`) なあ

( ^ω^) !

( ^ω^) バス来たお

( ^ω^) またお!

('A`) おう



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:15:07.13 ID:g2IqQDml0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日は曇りだ

( ^ω^) お

('A`) なあ

('A`) 苦しいことは

('A`) 言葉にすると楽だぞ

( ^ω^) ……

( ^ω^) ……

( ^ω^) 楽にはならないお

('A`) ……

( ^ω^) なれないお



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:17:38.14 ID:g2IqQDml0
('A`) おはよう

( ^ω^) ……

('A`) なあ

( ^ω^) ……

('A`) お前にだって

('A`) 権利はあるよ

('A`) 楽になったって、いいんだ

( ^ω^) ……

( ^ω^) また

('A`) また



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:20:24.91 ID:g2IqQDml0
俺は舌打ち混じりに手帳を開いた。
何を馬鹿なことを。
明日は晴れだ。
それでいいのだ。




「ねえ」

「なーに?」

「いつもバス停にいる人」

「?」

「あの人だれ?」

「……なんのこと?」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:22:16.19 ID:g2IqQDml0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日はいい天気だ

( ^ω^) お、お

('A`) ……

( ^ω^) 僕……

('A`) ?

( ^ω^) もう死にたいお

('A`) ……

('A`) 駄目だよ

( ^ω^) ……

( ^ω^) ありがとうお



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:25:34.38 ID:g2IqQDml0

('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日は……

('A`) お

( ^ω^) お?

('A`) 楽しそうだな

( ^ω^) おっおっ

( ^ω^) 母ちゃんが良くなったんだお!

( ^ω^) 去年からずっと病気してて

( ^ω^) でも治りそうなんだお!

('A`) そうか

('A`) 良かったな

( ^ω^) おっお

( ^ω^) また明日お!



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:27:57.50 ID:g2IqQDml0
俺は手帳を開く。
最近回数が増えたな、と思う。
それが何故だか俺は分かっている。
でも知らない事にした。
分からないことにした。

薄汚れたバス停は、おんぼろバスをじっとりと見送っている。



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:29:35.58 ID:g2IqQDml0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日も元気いいな

( ^ω^) お、お!

( ^ω^) 昨日、母ちゃんに会いに病院に行ったんだお!

( ^ω^) それでそれで、

( ^ω^) 頭撫でてもらったんだお!

('A`) おお

('A`) 羨ましいな

( ^ω^) お……



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:32:10.36 ID:g2IqQDml0
( ^ω^) おじさんは……

( ^ω^) 母ちゃんいないのかお?

('A`) ……

( ^ω^) ご、ごめんなさいお!

('A`) いや

('A`) 母さんは、いないんだ

( ^ω^) お……

('A`) 元々

('A`) だからお前が羨ましいよ

( ^ω^) 今度

( ^ω^) 僕の母ちゃんに会ってくれお

( ^ω^) 母ちゃんは優しいし、すっごくきれいなんだお!

( ^ω^) きっとおじさんも頭撫でてもらえるお!



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:33:24.62 ID:g2IqQDml0
('A`) ありがとな

( ^ω^) お!

('A`) お前は、優しい

( ^ω^) ……

('A`) 幸せか?

( ^ω^) ……

( ^ω^) 難しいお


ブロロロ……


('A`) ……



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:35:01.31 ID:g2IqQDml0
次の日、彼は来なかった。
俺は手帳を開いた。
次の日も、彼は来なかった。
手帳を開く。
ああ、ページがない。あと少し、あとーー



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:37:53.11 ID:g2IqQDml0
川 ゚ -゚) やあ

('A`) む

川 ゚ -゚) 君が最近、ここに来ていると聞いてね

('A`) ジョルジュか

川 ゚ -゚) そこは伏せておこう

('A`) あいつめ

川 ゚ -゚) それにしても、どうしてこんな何もないところに?

('A`) 関係ないだろ

川 ゚ -゚) 関係ないとはひどいな

('A`) ……

('A`) !



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:40:28.27 ID:g2IqQDml0
( ^ω^) お、おはようだお

('A`) おはよう

('A`) どうした、今日は早いな

( ^ω^) お……

( ^ω^) !

( ^ω^) そこのお姉さんは、おじさんの知り合いかお?

川 ゚ -゚) !

('A`) ……

('A`) ああ、そうだよ

( ^ω^) おはようお

川 ゚ -゚) おはよう、少年

( ^ω^) おっ、おっ



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:42:46.90 ID:g2IqQDml0
('A`) しばらくぶりだな

( ^ω^) お……

( ^ω^) 実は……

( ^ω^) いや

( ^ω^) 何でもないお

('A`) ……また、風邪か?

( ^ω^) そんなところだお


ブロロロ……


川 ゚ -゚) なるほど

('A`) 誰にも、言うなよ

川 ゚ -゚) 言うつもりはない


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:45:55.44 ID:g2IqQDml0
川 ゚ -゚) だが……

('A`) 説教なら聞かない

('A`) 理解の上だ

川 ゚ -゚) 君は、いつもそうだから

川 ゚ -゚) 抱えることが義務だと思っている

川 ゚ -゚) 見ていて、辛いよ

('A`) なら

('A`) 見なければいい

('A`) お前にはそれが出来る

('A`) でも

('A`) あいつには……



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:48:56.12 ID:g2IqQDml0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

( ^ω^) 今日は、お姉さんいないのかお?

('A`) ああ

( ^ω^) あの人、おじさんの彼女?

('A`) 違う

( ^ω^) ホッ

('A`) なんで安心してんだよ

( ^ω^) だって、おじさんには勿体無いお

('A`)おっ、こら

('A`) 言ったな

( ^ω^) おっおっ



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:50:49.24 ID:g2IqQDml0

( ^ω^) 僕ね

('A`) ?

( ^ω^) 楽になりたいお

('A`) なれるよ

( ^ω^) ……

('A`) でも、

('A`) 投げ出すのとは違う

( ^ω^) ……

( ^ω^) じゃあ、

( ^ω^) なれないお



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:53:45.65 ID:g2IqQDml0
('A`) なあ、

( ^ω^) ?

('A`) 学校、楽しいか?

( ^ω^) ……

( ^ω^) 知っているんでしょ

( ^ω^) 楽しいわけ、ないお


ブロロロ……


('A`) もうすぐだ

('A`) ごめんな

('A`) でも……


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:57:29.53 ID:g2IqQDml0
('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日は晴れだ

('A`) でも、午後から曇る

( ^ω^) お、お

('A`) ……

( ^ω^)たとえば

('A`) ?

( ^ω^) アフリカとかの、難民の子供たちと、ぼく

( ^ω^) 僕の方がずーっと幸せだお

('A`) 幸せは

('A`) 比べて計れるものじゃないよ

( ^ω^) ……



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 00:59:20.03 ID:g2IqQDml0
( ^ω^) 絶対評価?

('A`) ああ

( ^ω^) なら、

( ^ω^) きっと「しーまいなす」

( ^ω^) なんちゃってお

('A`) ……

('A`) バス、きたぞ

( ^ω^) お、お

( ^ω^) また明日

('A`) また明日



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:04:19.37 ID:g2IqQDml0
幸せは比べては計れない
偉そうなことを言ってしまったものだ
そう言った自分が、彼を他の子供と比べてしまっている
山を登って行ったバスは、朝靄の中に消えた
幻想的?
いや不吉でしかない

この町は、不吉な予感で満ちている



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:09:04.20 ID:g2IqQDml0
彼が来ない一日は、暇だ
ぶらぶらと町と呼ぶには大袈裟な、集落を散歩する
個人商店はすっかり寂れていたが、細々と営業していた
店員がいない
奥からテレビの音が聞こえる
ああ、買い物する時は呼ぶんだな
田舎だからこそ出来る、商売方法だ

気づかれないのを良いことに、しげしげと店内を眺めた
日用品と、雑貨
それと少しのお菓子
チョコレートを買おう
明日、必要になるだろう

お金をそっと置いて、俺は店を出た



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:14:01.84 ID:g2IqQDml0
そもそもどうしてここに来ようと思ったんだっけ
彼を観察し始めた日々が、ずいぶんと遠くに感じる

知りたかったのかもしれないな
一服しつつ、考える
ただ、触れてみたかったのかもしれない

よれよれの服を着て、いつもどこかに新しいあざがあって、
満足に風呂も入れてもらってないのだろう、薄汚れている彼
なのに、彼は生きている
光があるのだ、そう、光が
陳腐な表現だ
けれど、そうとしか言いようがない
彼には光がある
俺はそれを、尊重する必要がある



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:19:38.11 ID:g2IqQDml0
バスが七往復して、すっかり太陽が登った頃、彼が現れた

('A`) よう

( ^ω^)死んだお

( ^ω^)母ちゃんが、死んだお

('A`) ……

('A`) そうか

( ^ω^) 騙されたお

( ^ω^) 母ちゃんは、騙されていたんだお!!!!

('A`) ……

( ^ω^) 母ちゃんが、いっぱい管を付けなくてよくなったのは、

( ^ω^)良くなったからじゃなくて……

( ;ω;)……

( ;ω;)もう、駄目だったからだお……



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:22:05.05 ID:g2IqQDml0

( ;ω;)母ちゃんは、それも知らずに……

( ;ω;)ブーンに、ブーンに、

( ;ω;)お弁当作ってくれるって

( ;ω;)……

( ;ω;)……

( ;ω;)母ちゃん……

( ;ω;)どうして、ブーンを置いていったんだお?

( ;ω;)僕も、一緒に連れていってお……

( ;ω;)うわあああああん



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:24:27.41 ID:g2IqQDml0

( ;ω;)僕が……僕がっ

( ;ω;)とーちゃんに、殴られてもっ

( ;ω;)ご飯なくても、

( ;ω;)お風呂はいれなくても

( ;ω;)庭で寝てても

( ;ω;)くさいって、いじめられても、

( ;ω;)みんなにっ、悪口言われても

( ;ω;)母ちゃんが、母ちゃんがいるからっ

( ;ω;)僕は……っ


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:26:54.16 ID:g2IqQDml0
( ;ω;)なのに、なのに

( ;ω;)母ちゃんはブーンを置いてった!

( ;ω;)ブーンは一人ぼっちになったお

( ;ω;)一人ぼっちに……なっちゃったお

( ;ω;)母ちゃんが、母ちゃんが……

( ;ω;)死んじゃったお……

( ;ω;)僕は……

( ;ω;)どうすればいいんだお?



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:31:22.43 ID:g2IqQDml0
彼は、彼自身を裂いてしまうほどの慟哭を、これまでずっと抑えてきたのだ
いや、今でさえも彼は抑えている
周りに虐げられ、心に蓋をすることで
毎日学校に向かうバスに乗れていた彼には無理もないことだった

父親からの虐待
学校での苛め
そして、これらを見て見ぬふりをする大人達
彼は、不幸だった



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:33:57.56 ID:g2IqQDml0
俺は、ただ立っていた
少年の瞳から涙がぼろぼろ零れているのを見守った
抱きしめてやりたかった
けれど、それは出来ない
だからこそ、これは義務なのだ
この目を背けたくなるような深く苦しい悲哀の光景を、
しっかりと目に焼き付けなくてはならない
俺がそれをしなければ、この町の人間は誰も少年を見ようとはしない



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:35:52.68 ID:g2IqQDml0
( ;ω;)母ちゃん

( ;ω;)僕を連れていってお

( ;ω;)置いてかないでお

( ;ω;)一人にしないでお

( ;ω;)お願いだから

( ;ω;)頭、撫でてお……

( ;ω;)うわあああああん

( ;ω;)母ちゃん、母ちゃん

( ;ω;)うわあああああん


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:39:18.37 ID:g2IqQDml0
('A`) なあ

('A`) どうしてお前だけ

( ;ω;)うわあああああん

('A`) こんな辛いんだろうな

( ;ω;)うわあああああん

('A`) どうして誰も

('A`) お前に手を差し伸べてくれなかったんだろうな

( ;ω;)うわあああああん

('A`) お前は必死に伸ばしているのにな

( ;ω;)うわあああああん

('A`)悔しいよな

('A`)辛いよな

('A`)……憎いよな



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:40:44.35 ID:g2IqQDml0
( ;ω;)うわあああああん

('A`) でもな

( ;ω;)うわあああああん

('A`)もう、終わるよ

( ;ω;)うわあああああん

('A`) 終わるから

('A`) 投げ出すのとは違う

('A`) 楽に、なれるよ

( ;ω;)うわあああああん

('A`) ……

('A`) 明日には


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:43:18.61 ID:g2IqQDml0

手帳のページは、あと一枚
もう開く必要すらない
終わるのだ
本当に、疲れたよな
でも、もう大丈夫だから
もう




「ねえ、おかーさん」
「なに?」


「どうしてあの子、一人ぼっちで泣いてるの?」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:45:13.39 ID:g2IqQDml0

('A`) おはよう

( ^ω^) おはようお

('A`) 今日はいい天気だ

( ^ω^) お、お

('A`) ……

( ^ω^) 昨日……

('A`) ……

( ^ω^) チョコレート、ありがとう

('A`) ああ


ブロロロ…


(;A;) ああ……



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:46:10.69 ID:g2IqQDml0




彼を乗せたバスは、カーブを曲がり切れずに、そのまま転落した。






103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:52:01.32 ID:g2IqQDml0

('A`) ……

俺は力なく、その場に座り込んでいた
運転手、乗客三十一名、全員死亡。
ニュースを聞かなくてもわかる。
俺は、この時のためにここにいたからだ。


川 ゚ -゚) 第四○七八五○三六二、以下略、の案件

川 ゚ -゚) 無事終了

川 ゚ -゚) お疲れさま、ドクオ

('A`) ……

川 ゚ -゚) 無事規定名簿通りだぞ、おめでとう

('A`)……

川 ゚ -゚) だから、言ったじゃないか



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 01:56:04.57 ID:g2IqQDml0

川 ゚ -゚) 抱え込むから、そうなる

川 ゚ -゚) あまりにも情を移しすぎたんだ

川 ゚ -゚) 私はお前があの少年を逃がすんじゃないかと思って、ひやひやしたぞ

('A`) ……

('A`) そうしようと、思った

川 ゚ -゚) !

川 ゚ -゚) お前……

('A`) でも、知っているだろ、お前も

('A`) あの少年にとっては、生きていることこそが……

('A`) だから、俺は見送るしか……



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 02:00:37.28 ID:g2IqQDml0
川 ゚ -゚) それは違う

川 ゚ -゚) 生きていれば、どうにでもなれる

川 ゚ -゚) あの少年にも、それは言える

('A`) ……

('A`) は、は

('A`)お前が言うのか、そんなことを……

川 ゚ -゚) これは私の私的観点だ

('A`)……

川 ゚ -゚) 公的立場から言わせてもらえば

川 ゚ -゚) 動機はなんであれ、彼を乗せることは正解だった

川 ゚ -゚) そしてお前は、私と同じ立場だ

川 ゚ -゚) だから、正しいんだよ



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 02:08:56.93 ID:g2IqQDml0
クーの手のひらが、頭にそっと触れた
じんわりと、温かい
俺は、少年が彼の母親に会うように言ったのを思い出す
彼も母親に撫でてもらった時、同じような温かみを感じたのだろうか
いや、比べものにならないような母の愛を
彼にとって、最後の幸せを

クーの手から逃れるように、俺は立ち上がる
そして、煙りなのか靄なのか、ぼんやりと霞む山に目を向ける

('A`) この案件の担当になった時、俺はいつもの癖で名簿を見たんだ

死亡名簿。
よっぽどのことがない限り、それに記載された人間は死ぬ。
だから、同業者にはいちいちチェックしないものも多い

('A`)そこに、彼の名前があった

('A`)何故だか、彼が気になった

('A`)同じ年代の奴もリストに載っていたのにな

('A`)きっと、感じたんだとおもう



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 02:14:37.37 ID:g2IqQDml0
('A`) 彼が苦しんでいたのを


下へ降りてから、俺は真っ先に彼の元へ向かった
彼は父親からまさに殴られているところだった
理由は分からない
けれど父親はひどく酩酊していたから、些細なことが原因だったのだろう
彼の父親は母親が病気になってから、酒に溺れるようになった
きっと父親自身辛かったのだろう
しかし、鬱憤の矛先はまだ幼い少年に向けられた

父親の暴力から逃れるためなのか、それとも言いつけられたのか、
少年は軒先に犬のように丸まって寝ていた
寒くて仕方ないのだろう
ボロボロの毛布やブルーシートを身体に巻きつけて、震えながら寝ていた



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 02:18:15.39 ID:g2IqQDml0
次に、学校に向かった
彼は給食を貪るように食べていた
仕方ない、彼は生きている
クラスメイトはそれを嘲った
嘲るだけならいい
彼を蹴りつけた
しかし彼はシチューをすするスプーンを離さず、蹴られながら口に運んでいた
教師は窓の外を見ている
最後の一口が終わった時、彼は抵抗をやめてされるがままになっていた

町の中でも彼に気に留める人はいなかった
気に留めたものは、彼の悪口を囁いた
彼は聞こえないふりをして、うつむいて歩いた



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 02:22:51.83 ID:g2IqQDml0
彼が唯一、顔を緩ませる時
それは母親の見舞いだった
母親は末期のガンだった
彼だけがそれを知らない
母親はすべてを知っていた、けれど、彼には言えなかった
だから、嘘を吐いた
お弁当を作る
彼にとって、あまりにも残酷な嘘を

死亡予定者との接触は、一日五分までと決まっていた
俺は考えた
少しだけでも、彼の苦しみを紛らわす方法はないだろうか
幸福を与えられる存在ではない
けれど、何か少しだけでも


('A`) おはよう

気がついたら、俺はそう言っていた
彼は一瞬不安そうな瞳を向けたが、

( ^ω^) おはようお

そう、彼は底抜けに、誰よりも生きていたのだ



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 02:29:00.40 ID:g2IqQDml0
この日々で、俺は彼になにか出来ただろうか
少しでも緊張を弛ませる、そんな時間を与えられただろうか
俺の選択は、間違っていたのだろうかーー




('A`) 帰ろう

川 ゚ -゚) ……ああ

('A`) 驕り高ぶりだな

川 ゚ -゚) ……

('A`)俺のような存在が、人の幸不幸を計ろうなんて

('A`)ましてや、それを与えた気になっているなんて

川 ゚ -゚) きっと、

川 ゚ -゚) 彼は

('A`) ……



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 02:36:02.02 ID:g2IqQDml0
もう一度、バスが登って行った道を見る
何時の間にか朝靄はきえて、深い緑色がそこにあった
太陽の光が、濡れた木々を輝かせていた
それはまるで、俺が彼に見た命の光のようだった




川 ゚ -゚) 帰ろう

('A`) ああ

どうか、どうか。
親子が再会出来るよう。


少しずつ遠くなる町に、俺は祈る。






125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 02:38:10.87 ID:g2IqQDml0
支援してくれた方ありがとうございました
約二年ぶりのブーン小説でした
拙い描写・ストーリーでしたが、何か残るものがあれば幸いです
では、ありがとうございました


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 02:37:15.51 ID:t79sOSMdO
乙!

ドクオは死神的なアレか


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 02:38:43.30 ID:kyrX7MtuO
凄く面白かった


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/09(水) 03:05:57.99 ID:cDVx85z50
しにバラ思い出した




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/03/09(水) 07:53:27.06 ID:jtiTm+IN0
良い、もうこれだけ

乙でした



ありがとう・・・ありがとう・・・
(2007/03/16)
KOKIA

商品詳細を見る

[2011/03/09 13:46] >>1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prisoku.blog91.fc2.com/tb.php/39-dab1184b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。